LOADING...

CLOSE

親の笑顔が、AIに負けない子供を育てる。ゴルフは人生を楽しむための最強のツールだ。OCEANS×GDO親子ゴルフ体験イベントレポート

「AI(人工知能)時代に必要な・・・」といった話にこの頃すこし飽きてきたのは、私だけだろうか。だが、ひとつだけその手の話で心に残ったことがある。AI時代に“食える大人”になるために必要な幼少期の体験とはどれだけ「親に笑顔が多かったか」どうかなのだという話だ。親自身が人生を楽しんでいれば、子も人生を楽しもうとする。ゴルフをする父の最高の笑顔を見て、子供たちは何を思っただろう。37.5歳からのファッション&ライフスタイルマガジンであるOCEANSとGDOが共同で実施した親子ゴルフ体験イベントの一日をレポートする。
(※)参考文献:NewsPics【新・高濱×ムーギー】「食える大人」に育つ幼少期の3つの体験


晴れ渡る青空に、ブルーの“リンクコーデ”が映える


願いがかない、雲一つない晴天となった。メンズファッション誌OCEANSが定期的に開催する読者イベント「オーシャンズとレジャーの会」に、GDOがコンテンツおよび運営協力する形をとり、親子でゴルフを体験することができるイベントをKOSHIGAYA GOLF CLUBで開催した。

参加した親子は全10組。OCEANS読者から応募を募り、当選した父と子だ。父、子ともに全くゴルフをしたことがない未経験者親子から、ベストスコア70台の父とレッスンに通っていて大人顔負けのスイングをする子の上級者親子まで、参加者のゴルフレベルはさまざまだ。

午前中は、大人と子供に分かれレッスンを受ける。大人はGDOが運営するレッスンスタジオGOLF TECのコーチに、子供はKIDS GOLFのコーチにゴルフのレクチャーを受ける。今回参加した子供たちは一部ゴルフ経験者もいるものの、ほとんどがクラブを握るのがはじめて、ゴルフ場に来るのがはじめてという初心者。興味津々にコーチの話を聞き、元気に返事をする。


パター練習中。僕って、意外とイケてる?!の顔


お昼を食べた後は、いよいよラウンド体験。二人乗りカートに親子で意気揚々と乗り込み、発進する背中からワクワク感がこぼれだす。ラウンドのルールは、KIDS GOLFが「ファミリートーナメント」で採用しているオルタネート方式で行われる。2人の選手が 1つのボールを交互に打つ形式で、ホール・アウトまでプレーを続ける競技方法だ。今回はそのルールに則り、父と子が交互にボールを打ちながら9ホールを回るラウンドとした。

「うわぁ、お父さん失敗しちゃったよ。あとは頼んだ!」「お父さん、なにやってんのー」子供に怒られる父の顔はどこか嬉しそうで、子供と回るはじめてのラウンドに対する喜びで溢れている。会社、学校とそれぞれ毎日違う場所で過ごす二人だが、今日は同じ戦場で戦う同志だ。


親子で力を合わせたスーパープレー。思わずハイタッチ!


10組が9ホールを回り切り、上がってきたあとには夕陽を浴びながらの「サンセットバーベキュー」だ。春の強い紫外線にさらされ、真っ赤な顔になった父たちは、「これでお酒が飲めればなぁ」と苦笑しながら肉にかぶりつく。すっかり仲良しになった子供たちは食事そっちのけで走り回っている。

一日体験を終えた何人かの父親に感想を聞いた。「普段うちの子はどちらかというと控えめで、教室でもなかなか手を上げなかったり、自分より小さい子供たちとばかり遊んでいたりするんです。でも今日は、『あのへんに池があるから、ちょっと右を狙うよ』なんて言うと『そこは攻めなきゃダメじゃん』と言われたりして、そんな一面もあるんだとびっくりしましたね」と話すのは、参加者の高橋慶吏さん(43)。子供の意外な一面を見られたほか、父子で出かけてくれて自由時間ができた妻も大喜びだったそうだ。


高橋慶吏さん(43)、周瑛(あまね)くん(11)親子。OCEANS編集長(左)とパチリ


父子ともにゴルフ上級者である川和篤史さん(45)は、こう話す。「普段なかなか父と子で“共同作業”をする機会って少ないんですよね。母親とは一緒に料理を作ったりだとか、日常的に何か取り組んでいると思うのですが、僕と娘が一緒に何かっていうのはないですね。今日は娘に怒られながらも(笑)一緒に回って、しかも優勝できて本当にうれしいです。少しでも子供のころにゴルフに触れていれば、大人になってまた再開してくれるかもと思うので、いつかまた娘とラウンドしたいですね」

「とにかく最高だった」と話すのは、松本崇宏さん(40)。「いままで参加した親子系イベントで、ぶっちぎりの一位ですね。これだけサポートする大人がいてくれるイベントの姿勢が素晴らしいです。子供とラウンドに行ってみたいと思っても、今の年齢だと大人のサポートがないと実現は難しいじゃないですか。運営側の方々の手間ひまを考えると規模を大きくすることは難しいかもしれないのですが、体験としては最高なのでもっと広めてほしいし、続けてほしいですね」


「こういう場合は、このクラブでね」娘にちょっといい顔ができる瞬間だ


おそらく、このイベントで本当に楽しかったのは父親の方だろう。妻のちょっと冷たい視線を想像して帰り際に買っていく手土産も、大事な取引先に気を使いながら叫ぶ「ナイスショット!」の掛け声もいらない。心の底からゴルフというスポーツを楽しんで、子供にちょっといい顔もできる。でも、最高ではないか。そんな父を見て「人生って楽しいんだな」と感じた子供たちは、きっと10年後20年後、自分の力で人生を楽しみ尽くすAIには負けない人間へと成長していくはずだ。


ゴルフ体験の一日を楽しみ尽くした10組の親子


(文:Golf Links the World編集部/星 写真:角田慎太郎)

■ファッション&ライフスタイルマガジン「OCEANS」:

株式会社ライトハウスメディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:太刀川文枝)が発行する37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイルマガジン。ファッションのほか、趣味、生活、人間関係など30代後半~40代を取り巻く様々なテーマを取り上げている。

■「OCEANS WEB」:

「健康的でアクティブなクオリティライフ」の視点で、「OCEANS」同様に独自の編集力を活かし、ファッション・時計・クルマ・ライフスタイル全般にわたり、ユーザーが興味を抱く豊富な記事や動画コンテンツを公開している。男として成熟過程にある30~40代の毎日をちょっぴり楽しくするモノ・コト・バショ・キブンすべてが網羅されているメディア。>WEBサイトはこちらから

キッズゴルフ(株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)100%子会社):

GDOグループとして展開する、ジュニア向けゴルフレッスンスクール。本物のゴルフ場でレッスンを行う完全引率スタイルを特長としている。>体験レッスンはこちらから

GDOゴルフテック

米国コロラド州デンバーに本社を置き、ゴルフ上達のための最新トレーニングメソッドを提供する全米最大のゴルフレッスンチェーン「GOLF TEC」とGDOが2012年5月より提携し、日本で展開するゴルフレッスン店舗事業。ゴルフレッスン、クラブフィッティングを中心としたサービスを六本木、恵比寿、銀座、神田、池袋、新宿、大手町、横浜桜木町、大阪梅田、名古屋名駅の10店舗で展開中。>初回スイング診断はこちらから