LOADING...

CLOSE

北海道の春は、もうすぐ!「チ・カ・ホ」でゴルフの予習をしよう

さあ、ゴルフのハイシーズン。でも北国の春は遅いのだ。短いゴルフシーズンをワクワクしながら待つ北海道ゴルファーに贈る、「GDO presents 北海道ゴルフフェスタ2017」の初日をレポートする。


札幌駅前通地下歩行空間、通称「チ・カ・ホ」


地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ520mの区間、それが札幌駅前通地下歩行空間、通称「チ・カ・ホ」だ。札幌駅から南に延びる札幌駅前通の地下に整備され、安全で快適な歩行空間が誕生したのは遡ること6年前、2011年3月12日だ。500m美術館と札幌駅前通地下歩行空間からなる地下空間ネットワークで、「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)も受賞している。

この地下広場を設立させた目的は、①「創造都市さっぽろ」の推進 ②「市民活動」の推進 ③「都心回遊、活性化」の推進 ④「都心のビジネスパーソンへの快適な日常」の提供 ⑤「さっぽろ・北海道の魅力発信」の推進の5つだそうだ。一瞬、東京の丸の内地下街にも見えるこの空間には、「日本はどこも同じ風景になっていくのだろうか」と思わせるように、札幌のビジネスマンたちが慌ただしく行き交っている。

そんな現代的な北海道の地下街に、弊社ゴルフダイジェスト・オンライン(以下GDO)として2年目となる「GDO presents 北海道ゴルフフェスタ2017」が本日より開催されている。


北海道ゴルフをより楽しむための企画が沢山!


平日の地下ビジネス街で、ゴルフの祭典を行い、人が集まるのか?と思われるだろう。とんでもない、会場を開く前から人が入ってきてしまうほど、賑わいを見せている。北海道のゴルフシーズンは短い。長い冬を終え、ついに春が訪れ、道民のゴルフに対する期待感がそうさせているのかもしれない。

GDOは、北海道のゴルフに常に寄り添っている。冬の期間長らくプレーができず、春を待ちわびる北海道のゴルファーへ厳冬期間のゴルフの楽しみ方を提案しようと、北海道美唄市のゴルフ5カントリー美唄コースと共同で2016年より「ウィンターゴルフ」イベントなども開催している。

今年の北海道ゴルフフェスタは、コンテンツが豊富。米国「Golf Digest」誌が2004年から実施しているゴルフギアのレーティング企画であるゴルフクラブのアワード「HOT LIST JAPAN」の受賞クラブが試打できるブース、中古ゴルフクラブ・ゴルフ用品の激安販売・高額買取「ゴルフガレージ」による中古クラブ販売、北海道出身のゴルファー佐々木卓哉プロによるレッスン会、最先端のテクノロジーと素材を駆使したFujikuraの新製品展示とドラコン、ニアピン大会などワクワクするイベントが催されている。

北海道の春は、これからだ。短く、濃いゴルフシーズンを悔いなく過ごすためのヒントが「チ・カ・ホ」に詰まっているかもしれない。開催は4月23日、日曜日まで。ぜひ、お立ち寄りいただきたい。

 

■GDO presents 北海道ゴルフフェスタ2017

開催期間:2017年4月21日(金) 13:00~20:00 / 4月22日(土)・4月23日(日) 10:00~18:00

開催場所:札幌駅前通地下歩行空間北3条交差点広場(西)

主催:北海道ゴルフフェスタ実行委員会
特別協賛:株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
協賛:GOLFZON Japan(株)、(株)ジェイコム札幌、(株)スポーツハウス、KJUS、藤倉ゴム工業(株)、マスダゴルフ ※順不同
特別協力:北海道新聞社、北海道文化放送、道新スポーツ、AIR-G'エフエム北海道
協力:早来カントリー倶楽部、苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブ、ユニ東武ゴルフクラブ、札幌テイネゴルフ倶楽部、
ニドムクラシックコース、ゴルフ5カントリー美唄コース ※順不同
後援:北海道ゴルフ連盟、PGA北海道プロゴルフ会、北海道ゴルフ練習場連盟、北海道ゴルフ観光協会
企画・制作:UHB企画