LOADING...

CLOSE

可愛い子には旅をさせよ?星野リゾート 界×GDOpresents「RYOKAN CAMP 第2弾 温泉ゴルフデビューin星野リゾート 界 伊東」イベントレポート

近年、若者の旅行離れが著しい。観光庁や旅行業界がさかんに将来の旅行需要喚起に向け、若者層にアプローチを行っている。ゴルフも長時間移動を伴う旅行要素の強いスポーツだ。「若者の●●離れ」の共通項を持った業界同士のコラボレーション施策についてレポートする。



「日本の大学は、レジャーランド化している」と言われ始めて一体何年目だろうか。特に文系大学生を中心とした「大学の四年間は、自由を満喫」という文化は今でも完全になくなってはいない。

そんな表現で揶揄されると複雑な気持ちにはなるが、その「自由な時間」を存分に活用できるその時期に「旅」に多くの時間を費やした人も多いのではないだろうか。友達とレンタカーを借り、国内旅行に出かけるだけで心底ワクワクしたときの気持ち。はじめての海外旅行で触れた異国の文化。若い感受性と十分すぎるほどの自由な時間を使って、「旅」をした時期の記憶は、その後の人生に強く影響を及ぼす。


意気揚々と旅館に乗り込む若者たち


そんな感受性を高める場である「旅」を、社会に出る前の19~22歳の学生にもっと体験してほしいという想いから、株式会社星野リゾートでは2013年に発足した「若者旅プロジェクト」の中で、学生向け旅イベント「RYOKAN CAMP」を開催している。


RYOKAN CAMP記念スイーツ!


その第2弾にあたる「温泉ゴルフデビューin星野リゾート 界 伊東」は、同社と弊社ゴルフダイジェスト・オンライン(以下GDO)が共同で開催した、修善寺カントリークラブにて1泊2日の学生向け温泉ゴルフデビュー支援イベントだ。道具の使い方や打ち方はもちろん、社会人になる前に知っておきたいマナーなどに関する座学、「道具を購入する負荷」についても軽減するためのレンタルクラブの準備など、若者のゴルフ参加を促すコンテンツとして企画した。


レンタルクラブセットがずらり。これは、初心者にはありがたい


初日は、座学でゴルフの魅力とルールについての簡単なレクチャーを受け、練習場に移動してボールを打つ練習からスタート。最初は、なかなかボールに当たらずゴルフの難しさを実感する参加者も多かったが、時間とともにボールを打てるようになり、会場は終始笑顔と明るい歓声で大いに盛り上がった。


ゴルフクラブの扱いは、やっぱり難しい・・・


2日目も練習場からプログラムスタート。その後、練習グリーンでパター練習を行ったあと、ホールデビューとして3ホールをラウンド体験。口々に「練習場とコースは違う!」という声が上がるなど、ゴルフの難しさを実感しているようだったが、ゴルフ場ならではの解放感、爽快感に参加者はのびのびと初ラウンドを楽しんでいた。

ゴルフは、友達、家族、夫婦、さまざまな人たちの組み合わせで長い期間楽しむことができるスポーツだ。学生のうちにゴルフができるようになっておくと、社会人になってから上司や先輩と良い関係になれることもあるだろう。そしてなにより、「ゴルフの楽しさをもっともっと、若い人たちに感じてほしい――」そんな想いがGDOにはある。それを少し伝えられたイベントになっただろうか。今後もGDOはゴルフの普及に努力を続ける。


楽しかった一日体験!お疲れさまでした


(文:Golf Links the World編集部/星)

 

■株式会社星野リゾート 「若者旅プロジェクト」RYOKAN CAMP

若者にもっと旅をしてもらいたい、という思いから発足した星野リゾートのプロジェクト。温泉旅館や地域の魅力をツアーで体験できる「RYOKAN CAMP」や、全国14か所の界に特別価格で宿泊できる「若者旅プラン」を展開。