CLOSE

「Innovate Golf―ゴルフの“あたらしい”を創造する」の現在地――茅ヶ崎ゴルフ倶楽部の場合

芝生の上を楽しそうに駆け回る犬。夕陽を全身に浴びながらヨガを楽しむ女性たち。キッチンカーでホットドッグを買い、夜空を見上げる親子。これらの情景がすべてゴルフ場で繰り広げられたものだと知れば、驚く人もいるだろう。GDOが設立から20年のタイミングで、満を持して乗り出したコース運営。創業から目指してきた、「ゴルフの変革」をすべて詰め込んだ場所にしたい――。そんな思いでゴルフ場の多目的活用を展開している茅ヶ崎ゴルフ倶楽部から、「ゴルフの“あたらしい”を創造する」取り組みについてレポートする。



「ずっと近くに住んでいるのでゴルフ場があることは分かっていたのですが、ゴルフはしないので入ったことはありませんでした」。昨年11月末に開催された“Night Picnic”に訪れた人の声だ。本イベントは、近隣住民の方にもっとゴルフ場を身近に感じてもらうため、”コースを使った縁日“を企画したもの。茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は、茅ヶ崎市の広域避難所に指定されているが、ゴルフをしない人にとってはふだん足を踏み入れる機会を持つことが難しい場所だ。であれば、ホールアウト後のゴルフ場を使って地域の方々に気軽に入ってもらう日をつくろう。そんな目的で、イベントは発案された。

当日は、来場者がコース内を自由に遊んで回れるような会場に仕立てた。プログラムの最初に用意したのは、誰よりも地元の方々が親しみ愛情を注いでいる夕暮れの海岸でのビーチクリーン(清掃活動)。その後、湘南・茅ヶ崎に数多く出店するキッチンカーを複数誘致した屋台エリアと、街灯から離れた場所に設置した夜空鑑賞エリアでゆっくりと楽しんでもらう。クラブハウスでは子供向けの図工アート教室を開催。そして、1番ホールでは光るボールを使った「ナイトゴルフ」体験も実施した。

 

はじめてのゴルフに緊張を漂わせながら、 夜空に向かって光るボールを放つ


家族や友人で気軽に楽しめるレクリエーションの提供とゴルフの楽しさに触れてもらう体験機会の創出。16~20時の短い開催時間内で、バランスよく、過不足ないように取り揃えることに頭を悩ませた。結果的には、冬に差し掛かかる肌寒い季節にも関わらず、100人を超える茅ヶ崎市民に来場していただき、夜のゴルフ場で子供たちが走り回り、笑い声があふれる非日常的な光景を目の当たりすることができた。

 

ワークショップ「ぺたぺたハンドアート」。クラブハウスも昼とは違った印象に


同じく市民へのゴルフ場開放として、11月19日にホールアウト後のコースで開催したのが「YOGA on the grass」。都内や湘南エリアを中心にヨガ指導を行う新宮由希子氏を講師としてお招きし、夕陽を浴びながら行う野外ヨガイベントだ。陽が西へと傾き始める16時から色とりどりのヨガマットを抱えた女性たちが1番ホールに集合。ヨガの基礎を中心としたレッスンを約1時間受講した。同じ時間に、クラブハウスでは湘南の幼児教室 「OCEAN ROOM」(藤沢市)が指導する子供向けワークショップ『おさかなアートで自然観を育もう!』を開催。育児中の人でも参加しやすい仕組みとした。

講師の新宮さんはイベント終了後、「野外でのヨガ指導はありましたが、ゴルフ場でというのは初めてでした。ここなら人通りはなく、参加している方が周囲の目を気にすることなくヨガに集中できて良いですね」と話した。手入れされた美しい芝生の上で、心身を解放して行うヨガ。人目も“3密”も気にならない。現在のフィットネスに最高な環境が実はゴルフ場だった、とは私たちも思ってもみなかったことだ。ゴルフのプレーがすべて終了した夕方から夜にかけてのゴルフ場の活用に、さらなる夢が広がった。

 

コロナ禍でのヨガに、最適な場所がゴルフ場だったとは。嬉しい盲点だった


 茅ヶ崎ゴルフ倶楽部で実施した新たなゴルフ場活用で、もうひとつ紹介したいのが「WanDay(ワンデイ)」。その名の通り、ワンちゃんたちをゴルフ場に入れてみよう!という取り組みだ。同じくプレー終了後の夕方以降の時間帯に、1番ホールを犬の散歩エリアとして開放。愛犬家の方々に、いつもとは少し違った散歩時間を提供した。ドッグランとは異なり、リードをつけてのお散歩という形にはなるが普段とは違う青々とした芝生にワンちゃんたちは大喜び。嬉しそうに飼い主の顔を見上げながらしっぽを振って、フェアウェイを走り回った。

このイベントは2020年11月から12月にかけて全3回を実施し、延べ85頭の犬が来場。参加した飼い主のみなさんは「ゴルフ場に来るのは初めてだったけど、開放感があって良いですね」「近所でこうしたイベントをやってくれるのはありがたい」など、ワンちゃん同様の喜びの声を寄せてくれた。ペットを飼う人は多く人間生活との関わりも深まっている昨今だが、思い切りペットを遊ばせることができる場所は少ない。大変好評だったこともあり、2021年も継続を決定。今年は遊べるエリアもさらに広げ、おもちゃ持ち込みなども可能にする予定だ。

 

犬たちは「この広くて楽しい場所は、どこなんだ?」なんて、考えているのかも


 「Innovate Golf―ゴルフの“あたらしい”を創造する」――これは私たちゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)が組織全体で共有する価値観である。デジタル大辞泉(小学館)によれば、「イノベーション」とは新機軸・革新などの意を持つ。それは、世間を揺るがすような目新しいサービスや技術開発を指すことが多い。だが、私たちが目指す“イノベーション”とは「これができたら楽しいのに」「あったら便利になるのに」といったような人びとの心を満たすために取り組む、小さな積み重ねの先にあるものだ。“やろうと思えばできるのに、今までやっていなかったこと”を拾い上げ、実験してみる。たくさんの人の笑顔が見られたら、もっともっとやってみる。人びとの生活に制約が増え、心が満たされるような新たな体験が必要とされる今だからこそ、“あたらしい”を創造し、“たのしい”を実現する。それは創業から20年、ゴルフの変革をリードすることを目指して歩みつづけてきた私たちの消えない使命感なのかもしれない。

(写真・角田慎太郎/文・Golf Links the World編集部)

 

■茅ヶ崎ゴルフ倶楽部 公式サイト

■イベント運営協力:湘南Work. 公式サイト
Pocket
LINEで送る